メニュー

禁煙外来

禁煙は、なかなか自分一人だけで達成するのは、難しいです。

喫煙習慣が長いほど、ニコチン依存症という脳の依存状態に陥っています。
まずはタバコの害を認識し、1日も早くやめようと決心することです。
40歳前までに禁煙すると、寿命は延びると言われます。
もちろん何歳でも禁煙は健康に良い影響を及ぼします。
タバコを吸い始めた年齢が若いほど、健康への害が大きいのです。

以下の要件を満たす方は保険適用で禁煙治療ができます。

  1. ニコチン依存度の判定が5点以上
  2. 「一日の平均喫煙本数×喫煙年数」が200以上
    (2016年より35歳未満では上記要件はなくなりました)
  3. ただちに禁煙を始めたいと思っている。
  4. 禁煙治療を受けることを文書で同意している。                                        

費用は保険適用で約3カ月の治療スケジュールで、自己負担3割の方は1万3,000円から2万円程度です。
3カ月間に5回の通院が必要です。 

詳しくは:すぐ禁煙.jp をご覧ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME